MENU

〒312-0033
茨城県ひたちなか市市毛515-3
グランドスポットB-201

『介護保険の16特定疾病』40歳~65歳未満の2号被保険者になるには

40歳以上65歳未満の方が、介護保険の2号被保険者となるためには『介護保険の16特定疾患』に当てはまり介護保険認定の申請を行い『認定』されることが必要になります。下の16の病名に当てはまっても病状によって認定されない場合もあります。

このページのもくじ

介護保険の16特定疾病
2021年6月現在

  1. 末期のがん(医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る)
  2. 関節リウマチ
  3. 筋委縮性側索硬化症
  4. 後縦靭帯骨化症
  5. 骨折を伴う骨粗鬆症
  6. 初老期における認知症
  7. 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
  8. 脊髄小脳変性症
  9. 脊柱管狭窄症
  10. 早老病
  11. 多系統萎縮症
  12. 糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症・糖尿病性網膜症
  13. 脳血管疾患
  14. 閉塞性動脈硬化症
  15. 慢性閉塞性疾患
  16. 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

第2号被保険者とは?


第2号被保険者とは、加齢に伴う疾病(上記の16特定疾病)が原因で要介護(要支援)認定を受けたときのみ介護サービスを受けることができます。

介護保険の被保険者は、65歳以上の方(第1号被保険者)と、40歳以上64歳未満医療保険加入者(第2号被保険者)に分けられます。


➡  第1号被保険者は、原因を問わずに要介護認定または要支援認定を申請することができます。(結果が『非該当』とされる場合は介護サービスは利用できません)

第2号被保険者になるには?

第2号被保険者の場合、新規認定申請の前に『 介護保険被保険者証 』または、『 資格者証 』の交付を受けることが必要です。

申請はどこでできますか?

お住いの市町村の介護保険課にて申請が可能です。

生活保護を受けていますが申請はできますか?

「みなし2号」となり生活保護を受給されていても申請は可能です。生活保護を担当する福祉事務所へご連絡をお願いします

代理人でも申請はできますか?

本人または家族が行うことが原則ですが、申請に行くことができない場合は、居宅介護支援事業所のケアマネジャーが代行することができます。(申請は無料です)

申請手続きに必要なものは?

健康保険証・主治医が記入する意見書・要介護申請書

申請してから認定結果がでるまで、どのくらいかかりますか?

原則として申請してから30日以内に認定結果が出されます。しかし、主治医の意見書の作成が遅れることにより、認定結果が出るまでに30日以上かかる場合があります。
上記介護保険の16特定疾病と診断されたら早めの申請をお勧めします。

要介護認定の結果が出るまでは、介護保険サービスを利用できないのですか?

要介護認定の申請をしてから認定結果が出るまでには、約1ヶ月くらいかかりますが、認定結果は申請日にさかのぼって有効となります。結果が出る前でも暫定的にサービスを利用することができますが、その場合、在宅サービスには要介護度毎に利用できる金額に上限がもうけられておりますので、認定が確定された要介護度の上限を超えて利用していた場合には、超過分は全額自己負担となります。
また、申請結果が非該当(認められなかった)場合は、全額自己負担となり支払が生じます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
このページのもくじ
閉じる