MENU

〒312-0033
茨城県ひたちなか市市毛515-3
グランドスポットB-201

【訪問看護】特別管理加算とは?医療保険と介護保険を比較

訪問看護の特別管理加算とは、医療的な管理が必要な利用者に対し、計画的な管理が行われている場合月の初回訪問時に算定することができる加算です。

特別管理加算は、医療保険で行う訪問看護・介護保険で行う訪問看護のどちらかで算定が可能です。

このページでは、訪問看護の特別管理加算についてわかりやすく解説します。

まず、大前提ですが・・・

「特別管理加算の算定開始」の届出が必要です。
介護保険=都道府県知事へ届出、医療保険=地方厚生(支)局長への届出
  ※届出日により算定がいつからできるか異なります
介護保険の場合は、介護給付費算定に係る体制等状況一覧表
・特別管理体制 ☑対応可
・緊急時訪問看護加算 ☑あり
医療保険の場合は、訪問看護基本療養費等に関する届出
・特別管理加算に係る届出 ☑有
・24時間対応体制加算に係る届出 ☑有

※事業所からの届出が受理されていないと、請求を出しても返戻になってしまうのでご注意を!

このページのもくじ

【訪問看護】特別管理加算とは? 医療保険と介護保険を比較

特別管理加算を算定できる対象者(原文引用)

算定時の注意点5つ

  1. 介護保険の特別管理加算は、支給限度額管理の対象外ですが、地域加算の対象となります。
  2. 特別管理加算は、当該月の第1回目の訪問看護を提供した日に算定する。(介護保険か医療保険か)
  3. 介護保険の場合、利用者1人につき1カ所の訪問看護ステーションのみが算定可。
    医療保険の場合、複数の訪問看護ステーションで算定可
  4. 介護保険において特別管理加算を算定した利用者が、同月に定期巡回・随時対応型訪問介護看護や看護小規模多機能型居宅介護における特別管理加算の算定ができない。
    また、同月に医療保険での特別管理加算の算定もできない。
  5. 利用者に対し計画的に管理が行われていることを、記録に残しておく必要がある。

記入例)・留置カテーテル交換(Ag、16Fr、カフ10㏄)定期交換行う。
    ・右転子部褥瘡処置行う。痛み出血なし。直径3㎝創縁赤色…画像あり  など

特別管理加算Q&A

末梢からサーフロ等の留置針で、点滴注射を持続して実施した場合、特別管理加算はⅠorⅡ?

数日間継続的に行う場合は、留置カテーテル等とみなされ特別管理加算Ⅰが算定可能。

胃ろう(腸ろう)の管理は特別管理加算ⅠorⅡ?

胃ろうは留置カテーテルのため、特別管理加算Ⅰが算定可能(ボタン型も含めて)

ポート使用して点滴を行っている場合は特別管理加算ⅠorⅡ?

ポートは留置カテーテルであるため、特別管理加算Ⅰが算定可能(中心静脈栄養ではない)

膀胱ろうやストーマから排泄している場合は特別管理加算ⅠorⅡ?

膀胱ろうやストーマにカテーテルを挿入またはパウチに接続している場合は特別管理加算Ⅰが算定可能
パウチを使用している場合は、特別管理加算Ⅱの算定

気管切開しているが、気管カニューレを使用していない場合は特別管理加算Ⅰの算定はできるの?

気管カニューレフリーの場合でも、特別管理加算Ⅰが算定可能

まとめ。

特別管理加算は、介護保険・医療保険のそれぞれで算定要件などが異なる。
算定できる対象者も介護保険と医療保険に違いがある。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
このページのもくじ
閉じる